12月の南房総ドライブ。木更津の海や鋸南町の水仙を眺めてきた。(その3 – 江月水仙ロード)

江月水仙ロード

南房総水仙の旅、最終話です。

その1、その2はこちら。
12月の南房総ドライブ。木更津の海や鋸南町の水仙を眺めてきた。(その1 – 中の島公園) 道の駅 保田小学校12月の南房総ドライブ。木更津の海や鋸南町の水仙を眺めてきた。(その2 – 道の駅 保田小学校)

 

「道の駅 保田小学校」でノスタルジックな気分に浸ったあとは最終目的地の「江月水仙ロード」に。

前回の記事でも書きましたが、保田小学校の第二駐車場から歩いて向かうことになります。

水仙ロードのスタート地点までおよそ15分程度の道のりですが、綺麗な川沿いを歩きながら風景を楽しんでいるとあっという間。

今回も写真多めでご紹介していきます。

南房総ドライブ日記

江月水仙ロード

江月水仙ロード

鋸南町 江月地区の町道およそ3Kmに渡り、数千万本とも言われる水仙の花を観賞することができます。山の斜面や休耕田、道の脇を流れる小川沿いなど至るところに水仙が咲き乱れる光景はまさに圧巻。

花期が長く12月~2月頃まで楽しめるため、秋の紅葉から春の河津桜、菜の花との共演も見ごたえがあります。

アクセス

住所:千葉県 鋸南町 江月448


富津館山道路鋸南保田インターを降りて、県道保田鴨川線を西に向かうとすぐ臨時駐車場があります。
※道の駅 保田小学校のちょっと先。左側に。

電車
JR内房線保田駅から徒歩15分

鋸南町の観光サイトで、水仙まつりのチラシがダウンロードできます。
駐車場の位置など詳細はそちらの地図でご確認ください。
参考 きょなんインフォメーション鋸南町観光情報公式サイト

 

注意
江月水仙ロードに車で進入することはできません。
地元の方や観光客の迷惑になりますし危険です。必ず駐車場に車を停め、徒歩で向かうようにしてください。

水仙ロードの様子をご紹介

私が伺ったのは12月の末なので時期としてはちょっと早め。紅葉も少しだけ残っていました。

残念ながら天気があまり良くなかったので青空に咲く様子は見れませんでしたが、それでも水仙の良い香りに包まれ気持ちよく歩くことができました。

駐車場からの移動も併せてご紹介します。

駐車場~江月水仙ロード入り口

駐車場から江月水仙ロードまでは案内板が出ているので、迷わず向かうことができます。
江月水仙ロード

保田川沿いにも水仙がたくさん。
江月水仙ロード

河津桜もちらほらと。大分気が早いですね。
江月水仙ロード

ゆっくり15分ほど歩いて到着です。

江月水仙ロード道中

スタート地点からおよそ3Kmのコース。普通に歩くと片道40分くらいでしょうか?私の場合、写真も撮りながらかなり景色を楽しんだので1時間近くかかりました。

水仙ってどうやって撮ればいいのかわからなくなったので、どんどん写真貼ります。雰囲気を感じてください笑
江月水仙ロード

江月水仙ロード

江月水仙ロード

 

所々に春の気配も。12月だけど・・・。

江月水仙ロード

 

コース途中にはトイレもあるので安心。水仙(水洗)。
江月水仙ロード

こちら、ボランティアで維持されてるって書いてあったと思います。トイレ借りたので、チャリン。
江月水仙ロード

 

山を登っていくと、紅葉も残っていました。
江月水仙ロード

 

一応歩いてる時間計ってみましたが、往復で2時間くらいでした。ただ、私の場合写真撮りながらかなり寄り道をしたので通常はこんなにかからないと思います。

天気が良ければ富士山も見えるそうですが、この日は残念ながら撮ることができませんでした。

南房総水仙の旅まとめ

江月水仙ロード

3回に分けてご紹介させてもらった水仙の旅。

特に江月水仙ロードは季節ごとに違う花が楽しめそうで、何度も来たいと思える場所でした。里山の風景と川沿いに咲く桜とか、想像するだけで春が楽しみになります。

こちらはハイキングコースとして紹介される事もありますが、舗装された道路を緩やかな傾斜で登っていくコースです。特別な装備等も不要なので、歩きやすい靴さえあれば気軽に遊びに行けると思います。

高速道路や駅からも近い場所なので、ぜひ南房総観光に組み込んでみてくださいね。

関連記事

12月の南房総ドライブ。木更津の海や鋸南町の水仙を眺めてきた。(その1 – 中の島公園) 道の駅 保田小学校12月の南房総ドライブ。木更津の海や鋸南町の水仙を眺めてきた。(その2 – 道の駅 保田小学校)
鋸山もすぐ近くです。
地獄のぞきFUJIFILM X-H1を持ってハイキング。千葉の鋸山に登ってきた。

使用機材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です