富田さとにわ耕園で開催された「いずみハロウィンキャンドルナイト」に参加しました

こんにちは。くろしばです。

コスモスを見に行った記事でも書きましたが、富田さとにわ耕園では定期的にイベントが開催されています。

千葉市のホームページなどで色々と企画の案内があるようですが、その中から今回「いずみハロウィンキャンドルナイト」に参加させてもらったので、様子をご紹介します。

幼稚園から小学校くらいのお子さんが多数参加され、楽しいイベントでした。

MEMO
この日はイベントのため20時まで開園していましたが、普段は17時までです。ご注意を。

いずみハロウィンキャンドルナイト

いずみハロウィンキャンドルナイト

千葉大学の学生さんが主体となって開催されたそうです。

  • ひまわり油のキャンドルを作ろう
  • ジャック・オ・ランタンを作ろう
という2部構成で、私はランタン作成に参加させてもらいました。

ジャック・オ・ランタンを作ろう

会場は、園内にある建物の研修室のような一室。

おそらく学生さんが準備をされたんだと思いますが、手作りのイベントがいい雰囲気。

 


1組に1個かぼちゃが配布され、ランタンを作成していきます。

 


いろんな顔の型がサンプルで用意され、子供達は選ぶ楽しみもあったように思います。

 


用意されたカッターや包丁、おたまなんかを駆使してあっという間にランタンが出来上がり。

 

かぼちゃ ランタン ハロウィン

記念撮影やおやつのお土産もいただき、子供も楽しかったようです。父ちゃん、申し込んで良かったよ。

しば

「いずみ」と言うのはこの辺りの地名なのですが、かぼちゃはこの辺で栽培されたものだそうです。で、食用にならないものを使ってキャンドル作ることにした、と言ってたような。(記憶が曖昧)

キャンドル点灯

ランタンを作成後、企画応募時に申し込んだ塩むすびなんかを頂いてのんびりしてると日がだいぶ暮れてきました。なんかハロウィンっぽい色の空だね。

 

園内のキャンドルも少しずつ点火されます。竹のランタンも色んな模様が用意されていて、学生さんの頑張りがうかがえます。

 

キャンドルの灯って見てると落ち着きますよね。いや、かぼちゃ怖いけど。

派手さはないかもしれませんが、私は好きです。

 

この場所、本当に周り畑しかないのですごく星が綺麗に見えます。千葉市ですが、何か?

ちなみに星の撮影ではスマホのリモートレリーズを使いましたが、荷物も増えないし便利ですね。
X100F 接写FUJIFILMならスマホアプリ「CAMERA REMOTE」でリモコンいらず。手ブレ防止にも!

 

真っ暗になるまでランタンを楽しませてもらいましたが、怪人に扮する学生さんが登場したりと盛り上がりました。手作りイベント最高。

子供に、普段できない経験をさせられたのが良かった

家でかぼちゃのランタン作ろうと思わないもんね。食べたいし。

家族で協力してのものづくり、季節や文化に触れること、あと暗くなっても外で遊んでるとか 笑

なかなか普段できないことを体験できて満足です。

準備いただいた千葉大学の学生さん、楽しかったです。ありがとうございました。

しば

作ったランタン、息子が気に入って毎日火をつけろって言うんですけどこれどうしたらいいですか・・・虫とかこない?

この日使ったカメラとレンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です