千葉みなとのK’S HARBORが面白い。お昼を食べて観光船に乗ってきた。

K's HARBOR 千葉みなと

千葉みなとのシンボルと言えばポートタワーが有名ですが、歩いて5分くらいの場所にある「K’S HARBOR」も人気。

リゾート風の建物にはお洒落なレストランからお土産、軽食、花屋さんなど色々なテナントが入居しています。

今回は子供を連れてランチ〜遊覧船に乗ってきたので、その様子をご紹介します。

K’S HARBOR(ケーズハーバー)について

K's HARBOR 千葉みなと

2016年に開業した施設で、旅客船の待合スペースやレストランやカフェ、ダイビングショップなどを兼ねた複合施設です。

特にレストラン「PIRE-01」は大きな水槽に囲まれた雰囲気の良いお店で、料理も美味しいので昼夜問わず大人気です。

アクセス

住所:千葉市中央区中央港1-20-1

有料駐車場あり

電車の場合、JR京葉線/千葉都市モノレール 千葉みなと駅から徒歩10分弱

PIRE-01

K's HARBOR 千葉みなと

ケーズハーバー1Fにあります。
電話:043-243-5100
※WEBで予約もできるそうです。

この日は土曜日の12時頃に行きましたが並ばずに入ることができました。ただ、その後すぐに混雑してきて12時半頃には席が埋まっていたので気になる方は少し時間をずらすと良いかも。

ランチ:10時〜17時
ディナー:17時〜24時

 

K's HARBOR 千葉みなと

ランチメニューは大体1,000円越えということでちょっといいお値段という印象はありますが、ドリンクバー&サラダビュッフェ付きなので満足度は高いです。

 

K's HARBOR 千葉みなと

サラダも美味しいし、ドリンクバーだってなんかお洒落な飲み物がおいてある。バタフライピーティー、だったっけ・・・すごい色。

ちなみに、店内だけじゃなくてテラス席もあります。そちらではペットと一緒に食事される方もいらっしゃいました。

ランチの後は観光船に

K's HARBOR 千葉みなと

ケーズハーバーの中にチケット売り場があります。

今回乗ってきたのは「千葉港めぐり」という遊覧船。千葉中央埠頭を約40分かけてまわるプランです。

現在は1日に2回出航(11時30分/13時30分)、料金は大人1,000円/子ども500円。

変わる可能性があるので、最新の情報は千葉ポートサービスの公式ページをご確認下さい。

 

こちらが今回おせわになる「あるめりあ号」。船内は結構広くて300人弱乗れるそうですが、眺めの良い外席はそこまで多くないので早めに乗り込むのがおすすめ。
K's HARBOR 千葉みなと 遊覧船 あるめりあ

 

船内にはかっぱえびせかもめのえさも売っています。お子様連れの場合、確実に買うことになると思います。(写真右側の赤いやつね)
K's HARBOR 千葉みなと

出航すると、大量のかもめと共に港内を1周します。エサをもらえることがわかっているので、ずーっと着いてきます。エサ(ヽ゚д゚)クレ!
K's HARBOR 千葉みなと

K's HARBOR 千葉みなと

K's HARBOR 千葉みなと

パクっと。これ、塩分多そうだけど鳥食べていいのかな。

 

船からは色んな工場や製鉄所などを眺めることができます。
K's HARBOR 千葉みなと

が、エサに夢中で全く覚えていないそうです。
K's HARBOR 千葉みなと

結構なスピードで走りますが、湾内なので波もほとんどなく揺れや船酔いの心配も少ないと思います。船に乗る機会ってあまりないし、子どもも喜ぶのでぜひ。

遊覧船から降りたら、blue PADDLEのスムージーで喉を潤す

K's HARBOR 千葉みなと blue PADDLE

千葉初上陸のコールドプレスジュース専門店「blue PADDLE」。
ケーズハーバーの2階にあります。注文ごとに新鮮なジュースを作ってくれて、美味しいしきっと身体に良い。

K's HARBOR 千葉みなと
ブルーベリースムージー。ほとんど子どもに飲まれました。

近くにも遊ぶところがいっぱい

千葉ポートタワー

ケーズハーバーだけでも十分に楽しめますが、徒歩圏内に「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」などもあるので、1日中遊ぶことができます。

子ども連れも写真好きも工場萌えも文化の方も、みんなが楽しめる千葉みなとエリアおすすめです。楽しかったです。ぜひ。

同じ千葉みなとエリアの記事

千葉ポートパーク 早朝大晦日の朝、各地のみんなと一緒に写真を撮った。 #同時多発早朝フォトさんぽ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA