ゴールデンウィークにおすすめの千葉観光スポット

小湊鐵道 トロッコ

ちばろぐの記事から、ゴールデンウィークにも楽しめそうな場所を抜き出してみました。

連休中はどこも混雑が予想されます。なるべく公共の交通機関を利用したり、時間に余裕をもって出かけるなど安全第一で!

しば

家で休んでいたいけど、子供が出かける気満々なんです。

公園・テーマパーク

千葉公園 桜 花見

船橋アンデルセン公園

混雑予想が公開されているので、確認のうえお出かけください。断固たる決意が必要でしょうか・・。

でも行っちゃえば楽しめることは間違いない。いつ行っても楽しませてくれるのが満足度の高さに繋がっているんですよね。
船橋アンデルセン公園人気テーマパークランキングでも有名な「ふなばしアンデルセン公園」に子供と遊びに行った。

千葉こどもの国 キッズダム

アンパンマンや仮面ライダー、ルパパト、プリキュアなどのショーが開催されるそうです。これはうちも有力ですね。絶対子供が喜びます。

参考 2019年GWイベント情報(4/29〜5/6まで)千葉こどもの国 キッズダム 千葉こどもの国【千葉県市原市】千葉こどもの国キッズダムのゴーカートが楽しい!

千葉市動物公園

ZOO-1グランプリ(4/27~5/6)や開園記念くじ(4/28)など、記念品がもらえるチャンス有り。千葉市動物公園は年々活気が増している気がします。嬉しい限り。
参考 GWイベント情報千葉市動物公園 千葉市動物公園【千葉市若葉区】格安望遠レンズ1本持って千葉市動物公園に行ってきた

千葉公園

ボタンやツツジ、藤などの花が咲き始めたようです。

園内で食事を取ることもできますが、休憩できる場所も沢山あるのでお弁当を持って出かけるのもいいかも。
千葉公園 桜 花見千葉公園で桜を見たりボートに乗ったりと遊んできた。(2019/3/30の桜)

富田さとにわ耕園

イベントは終わっていますが、芝桜やネモフィラ、ポピーなどの花はまだ楽しむことができます。

芝生の広場でのんびりすごす事もできるので、家族やペットと遊びに行きましょう!
富田さとにわ耕園 芝桜 ネモフィラ千葉で芝桜・ネモフィラを楽しむなら富田都市農業交流センター(富田さとにわ耕園)に行こう!

幕張海浜公園・見浜園

近くの幕張メッセなどで大きなイベントが行われる海浜幕張ですが、人ごみに疲れたら公園でのんびり休憩するのもいいかも。

5/5は公園内でふれあい動物園が行われるそうです。

見浜園 松籟亭海浜幕張にある日本庭園「見浜園(みはまえん)」はビル街近くの癒し空間。公園内には梅の花も。

ハイキング

鋸山

鋸山

山を歩くのに丁度良い気候ではありますが、例年かなり渋滞するようです。公共交通機関の利用がおすすめです。
地獄のぞきFUJIFILM X-H1を持ってハイキング。千葉の鋸山に登ってきた。

石射太郎山、高宕山

観光地ではないので鋸山ほどの混雑はないと思いますが、駐車スペースが少ないのでご留意を。

低山ではありますが、しっかり準備をして遊びに行きましょう。

高宕山千葉の眺望百景「石射太郎山(いしいたろうやま)~高宕山(たかごやま)」をハイキング。

電車に乗る

小湊鉄道 養老渓谷駅

小湊鉄道

令和記念号が走るそうです。競争率高そうですが、乗れなかったとしても一緒にお祝いできたら楽しそう。

小湊鉄道沿いは、この時期菜の花との合わせ技で映える写真が撮れるはず。撮りたい。

小湊鉄道 養老渓谷駅紅葉には早いけど養老渓谷を散歩してきた。小湊鐵道の雰囲気がすごく良い。

船に乗る

K's HARBOR 千葉みなと 遊覧船 あるめりあ

K’S HARBOR

連休中は毎日3便運行しているそうです。

  • 11:30
  • 13:30
  • 14:30

14:30は幕張沖合いコースとの事。これも楽しそう。

K's HARBOR 千葉みなと千葉みなとのK’S HARBORが面白い。お昼を食べて観光船に乗ってきた。

屋内施設

千葉市科学館

連休中、雨天の予報も出ています。屋内で遊べる場所も候補に入れておくといいかもしれませんね。

GW企画ということで、「みんなのスポーツ展」が開催されているそうです。

千葉市科学館 きぼーる千葉市科学館は子供から大人まで学びながら楽しめる!プラネタリウムは一見の価値有り。

少しだけ入場券がお得になるサイトがあります

Asoviewというサイトから入場券を購入すると、上で紹介した「船橋アンデルセン公園」や「千葉こどもの国 キッズダム」などのチケットを安く購入することができます。

登録は必要になりますが、5分くらいで簡単に入力できるものでした。

当日購入可能で入場時もスマホを見せるだけという利便性の高さを考えると、使わない手はありません。

テーマパークだけではなく、色々なアクティビティからまさかの銭湯まで幅広いチケットが扱われています。眺めてみるだけでも、お出かけのヒントが得られるはずです!