中国・四国旅2日目(香川県直島)

直島 鳥居

中国・四国地方への旅行2日目。
現代アートの島としてよく知られる「直島」に行ってきました。

メンバーは前日のフォトウォークでもお世話になったよこっちさん、クロギタロウさん、まめさん、そして朝から合流してくれたはるかさんの計5名。

この日のプランは自分全く調べてすらいないんだけど、帰りの飛行機や途中の移動まで全部計算して案内してくれた友人達のおかげで憧れの瀬戸内海を撮る事ができました。感謝しかないぞ。

という事で、Nikon Z6で撮る最高に爽やかな景色ご覧ください!

前日参加したフォトウォークはこちら
倉敷 美観地区中国・四国旅1日目(倉敷美観地区) 〜よこひげさんぽ〜

朝5:40集合。宇野港から直島へ

ねえ早くない?昨日夜中まで飲んでたよね?
いや、この子達にとってはこの時間でも全然余裕がある方みたいです。

この日のうちに帰らなければいけない私の都合を考慮してくれて、宇野港6:30出港のフェリーで直島に向かいます。

岡山の朝焼け

RICOH GR3

車の中から朝焼けを。
(のんびりしてたのは私です)

宇野港 フェリー

RICOH GR3

港に着くとすでに出港間近。
(のんびりしてたのは私です)

宇野港 フェリー乗船券

RICOH GR3

先に到着してたよこっちさんに乗船券を買っておいてもらい、無事出港。
(のんびりしてたのは私です)

宇野港 フェリー内

RICOH GR3

離島へのフェリーって沖縄の高速船みたいなのを想像してたんですが、ナンジャコリャ。豪華客船か?

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

瀬戸内国際芸術祭の最終日とのことで混雑するかと思ってましたが、流石に早朝のフェリーは人もまばら。

乗船時間は15分くらいかな。船内の自販でコーヒー買ってのんびりしてたらすぐに到着。

直島を撮りまくる

直島 フェリー

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

太陽が昇りきる前の優しい空。穏やかな海とその向こうに見える島。千葉では見れない景色に胸が踊ります。

船が着いた宮浦港の周りでも有名なアートを鑑賞できるということで、少しふらふらとお散歩を。

宮ノ浦エリア

赤かぼちゃ

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

赤かぼちゃ。船降りたら目の前にあった。

宮浦港 釣り

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

港では釣りをしている人も結構いた。というか、この淡い景色最高じゃない?

直島パヴィリオン

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

直島パヴィリオン。

浮球かえる

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

浮球かえる、だったかな・・?港近くの路地に入って他の作品を見学したりお店を探したり。で、気づいたよね。朝早すぎてお店どこも開いてないって。

レンタサイクルを借りる予定だったけど、開店まで結構時間があったのでバスで移動することにしました。

美術館エリア

直島 バス

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

バスで15分くらい移動。ニコニコ現金後払い、100円です。かわいいぞ。

直島 鳥居

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

バスを降りたら目の前に鳥居。

みんなに任せっきりなのでどこに着いたのかわかってないけど、この景色は知ってます。今回の直島で一番好きだったのがここの海。

直島 海

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

あまりにも綺麗な海に、はしゃぐはしゃぐ!男5人ではしゃぐ!

直島 南瓜

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

直島 南瓜

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

南瓜みっけ!

美術館エリアにはおしゃれな建築や展示がたくさんあるらしいのですが、入る事ができず。屋外の展示だけ鑑賞しつつ歩き回りました。一気にいきます。

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

美術館や屋内の展示を観るためには事前の予約が必要だったり宿泊者限定だったりと制限もありましたが、外でこの景色を見れただけで満足ですよ。

朝から何も食べていないこともあって、とりあえず食事がとれそうな場所を目指して歩を進めます。

本村エリア

本村エリア

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

ひたすら歩き、たどり着いたのが「家プロジェクト」「ANDO MUSEUM」なんかがある本村エリア。

今落ち着いて考えるとめちゃくちゃ興味あるエリアなんだけど、この時は食事のこと以外考えてなかったので見学できていません。

直島のお店って結構時間がピンポイントで、8時に開くけど10時になると一斉に休憩入っちゃったりするみたいで。見学しながら適当に食べようと思っていたら、どこもかしこもCLOSED。

直島 コンニチハ

RICOH GR3

やっとこさ、ご飯にありつけた「直島カフェ コンニチハ」さん。落ち着いた畳の部屋で海を眺めながら食べるご飯、幸せでした。

直島カフェ コンニチハ

Nikon Z6 / CONTAX Planar 50mm f1.4

直島カフェ コンニチハ

Nikon Z6 / CONTAX Planar 50mm f1.4

直島カフェ コンニチハ

Nikon Z6 / CONTAX Planar 50mm f1.4

参考 直島カフェ コンニチハ

美味しいご飯で満たされた後は宮浦港まで歩き、そのままフェリーで直島を後にしました。
(この日の半日で、2万歩近く歩いたな・・・)

岡山〜広島空港、帰路へ

RICOH GR3

宇野港に戻ったところでクロギタロウさんをお見送り。彼の行動力なら来週にでも会えそうな気もするのでさらっと。

ここからはまめさんの運転でまた倉敷方面に移動し、個人的にとても嬉しい出会いもあったのですがそこはまだ内緒。今後、写真に対するモチベーションが一気に上がったし、目標ができた有意義な時間を過ごしました。

RICOH GR3

夕飯は念願の尾道らーめんをご馳走になり、最高に楽しかった中国・四国旅も終了。

結局広島空港までよこっちさんに送ってもらったので、現地で一度も電車に乗らずに3県を観光するというミラクルを成し遂げました。

旅を終えて

Nikon Z6 / NIKKOR Z24-70mm f/4

初日のフォトウォーク含め、とにかく人との交流が楽しかった2日間。

それは一緒に遊んでくれたみんなはもちろんのこと、現地でたまたまお話ししたお店の人やすれ違った人がとにかくあたたかくて、旅はいいなぁって。

現地の文化や食べ物、景色など、自分の知らないことに触れるってすごく新鮮。せっかく写真を趣味にしているのだから、もっと出かける機会を増やして自分の世界を広げたいと強く感じました。

今後、たまには千葉を出ます。

この日のカメラ(Nikon Z6 / RICOH GR3)

メインで使っていたのはZ6とキットレンズNIKKOR Z 24-70mm f/4の組み合わせ。

フルサイズとしては驚くほど小型のカメラですが、移動中やお店の中など気軽に使えるのはやっぱりGR3。使い分けにより、快適に過ごす事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA