MENU
カテゴリー

手持ちのカメラをドレスアップ。木製のソフトレリーズボタンを試してみた。

2019 12/30

ソフトレリーズってあるじゃないですか。
ちょっとクラシカルなカメラのシャッターボタンにつけてる人も多く、いい具合のアクセントになるアレ。

  • なんか手に馴染む(気がする)
  • シャッターが押しやすく安定する(気がする)
  • かっこいい(カッコいい)

など、その効果を実感しているところですが、今回はドレスアップを主目的として木製の商品を購入してみました。

実は結構前から試してみたかったのでテンション上がっています。純木ならではの木目や使い込んでアジが出てくる感じが好きなんですよ。

目次

VKO 木製手作りソフトシャッターボタン

木製のソフトレリーズ

今回購入したのは、VKOというところの商品。色は普段使うストラップの雰囲気を合わせて黄緑を選択しました。

ソフトレリーズにも色々形状があるんですけど、フィルムカメラやFUJIFILMのX-T、X-Proシリーズなんかにも使いやすいねじ式のタイプです。

紛失防止に大きな効果のある、ゴムリングが付属するのも嬉しいところ。

ちなみに、ネジは真鍮製だそうです。写真ではあっち向いちゃってますが、照れ屋さんかな?(撮り直すのめんどい。影が見づらい?うち西日すごいんですよ。)

少しいいお値段ではありますが、これは愛着が持てるやつです。早速、手持ちのカメラにつけてみましょ。

装着

X-Pro2 木製ソフトレリーズ

あ、いい雰囲気!

落ち着いた色味で使いたいと思っていたので今の気分にピッタリです。

カスタマイズと言うほど大したことじゃないけど、こんな遊び方ができるのも醍醐味の一つじゃないですか?

木製ということで、経年での変化も楽しんでいきたいと思います。

まとめ

X-Pro2かっこいい。

このカメラは、憧れのブロガーさんからお譲りいただいたものです。

所有されてきた皆様を存じ上げておりますが、とても思い入れを持って大事に使用されてきており手放す際の葛藤も伝わっています。

そんな思いの詰まったカメラが今自分の手元にあるというご縁に感謝するとともに、前オーナーさんに負けず自分も大切に使っていきたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる