期間固定Tポイントのお得な使い方【ふるさと納税】

期間固定Tポイントが失効しそう!くろしばです。

Yahooショッピングでキャンペーンに合わせて大きな買い物をした場合など、Tポイントが沢山付与されますよね!
ですが、もらえるポイントは「期間固定」扱いとなる事がほとんどだと思います。

この「期間固定」ポイントがちょっとクセモノ。
有効期限が短いだけではなく、使用先も「Yahooショッピング」「ヤフオク」「LOHACO」などのYahoo関連サービスに限定されています。

日用品の補充や欲しかったものなど、ちょうど買い物の予定があればいいのですが、
「今そこまで必要なものないし、ポイント使うために無理やり買い物するのももったいないなあ…。」という状況であれば、選択肢の一つとして「ふるさと納税」はいかがでしょうか?

ふるさと納税はネットで簡単に申し込みができます ※ふるさと納税の仕組みついては、こちらの記事をご参照ください。

ふるさと納税のお支払いにTポイントを使用


まず、Yahooのふるさと納税ページから手続きをする事が前提となりますが、ちょっと注意が必要です。

というのも、Yahooから手続きを進めた場合でも自治体によって方法が異なり、「Yahooで完結するもの」「別サイト(ふるさとチョイス /各自治体のサイト)を利用して申し込むもの」に分かれます。

参考 寄付の流れYahoo!ふるさと納税

お手続き自体はYahooのページに詳しく記載されているので迷うことは無いかと思いますが、ここで重要なのは「支払いにTポイントが利用できる自治体を見極める」必要があるということ。

支払い方法にYahoo!公金支払いを指定した場合のみTポイントを使えるのですが、外部サイトでの手続きとなった場合「クレジットカード払い」のような記載となっています。
さらに分かりにくいのが、「クレジットカード払い」を選択した場合でも、Yahoo!公金支払いを使えない自治体もあるということです。

Yahoo!公金支払い

GMOペイメント

上の例のように、同じクレジットカード払いでもGMOペイメントゲートウェイの仕組みを利用しているケースが存在します。
当然ながら、Yahoo!公金支払いではないのでTポイントを利用する事ができません

どの決済会社を利用するかは自治体の判断になりますので仕方のない部分ではありますが、使う側からすると分かりずらいんですよね…。

Yahooのふるさと納税ページではTポイントが使える事を大きくアピールしていますし、掲載されている自治体への寄付はどこでもTポイントが利用できると勘違いしてしまうケースもあるかと思います。

ふるさと納税自体はとても良い仕組みだと思っていますし、そこに期限が切れてしまいそうなTポイントを利用できる事はとてもありがたい事だと思います。ちょっとだけ気をつける点もありますが、賢く利用していきたいですね!
(私は注意書き等を細かく読まずに、一度失敗しています笑)

参考 ふるさとチョイス経由での支払い手順Yahoo!ふるさと納税ヘルプ ※ヘルプのページに書いてありました。気づかないよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です