スコッチグレインの革靴を修理に出したので、手順等をご紹介します。(ソール交換など)

スコッチグレイン

こんにちは。くろしばです。

普段スーツを着て仕事しているのですが、革靴に関してはもっぱら「スコッチグレイン」というメーカーの商品を愛用しています。

何足か持っていて手入れをしながら使っているのですが、その中の1足に疲れが見えてきたため修理に出してきました。

メンテナンスして、愛着のある靴を長く使えるのっていいですよね。

ということで、修理の流れについてご紹介します。

スコッチグレインの修理

純正のメンテナンスは、「匠ジャパン」というスコッチグレイン修理専門工場に依頼することになります。

修理の流れについてご紹介していきます。

直営店舗への持込

現在、直営店舗は4店あります。

  • 銀座本店
  • 大阪店
  • ecute上野店
  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

私は、ecute上野店に持ち込みました。

直営店依頼の流れ

まず持ち込む靴についてですが、ソールが磨り減って白い部分が見えてきたらオールソールの時期になります。

本当はもっと早く持ち込むべきでしたが、気づかなかったのです。。

と言うことで、靴を持って上野駅へ。

上野店は駅内の商業施設ecute内に店舗があるため、改札の外に出なくてもOK。

お店に到着。

店員さんに修理依頼の旨お伝えすると、実際に革靴の状態をチェックしていただけます。

チェックの結果、ソール交換のほかにも「内側の破れ」「踵の補修」など、痛みの酷い箇所について修理を提案されました。

5年くらい使用した靴で愛着もあるので、そのままお願いすることに。

「オールソール」+「腰裏直し(踵の補修)」+「両足小指部分の内側補修」でトータル14,580円とそこそこいいお値段にはなりましたが、これでまた数年使えると考えればいいかな。

その場でお支払をして、手続き完了。修理期間は1ヶ月半程度とのことで完了次第郵送していただきます。(郵送受け取りの場合、送料は別途必要)

店舗持込のメリット
  • その場で状態をチェックしてもらえるので手続きが早く、一緒に確認しながら依頼内容を検討できる
  • 店舗で支払可能(カードや、対応している店舗であれば電子マネーも使える)

郵送での依頼

修理依頼書とともに、靴を直接郵送します。

〒131-0034 東京都墨田区堤通1-17-24
有限会社 匠ジャパン

工場で靴の状態を確認後に電話があるので、修理内容・期間等を確認し問題がなければ依頼の流れとなります。

修理完了後はゆうパック代金引換(現金決済のみ)での受け取りです。

詳しい流れや修理依頼書は公式サイトからご確認ください。

郵送のメリット
  • 店舗まで距離がある方、持ち込む時間がない方でも依頼ができる

修理が完了したら、また結果をご紹介します。

何度か修理をお願いしたことはありますが、靴紐も交換されキレイに磨かれた状態で戻ってきます。

また今後数年は使うことができるはずなので、愛着もさらに増しますね。

仕事用の靴ということで過酷な環境での使用にはなりますが、日々のメンテナンスや修理をすることで長持ちさせましょ。

修理戻ってきました
スコッチグレイン 修理スコッチグレインの革靴が修理から戻ってきてピッカピカ。

 

普段の手入れはこんな感じ。簡単。

節約サラリーマンが革靴を長持ちさせるために意識していること

しば

雨の季節がすぐそこに。シューツリーを使うだけでも、かなり痛みを抑えられるのでぜひ。

上野は見所も多いので、メンテのついでに散歩しても楽しいです。

X100F 上野東照宮 ダリア展FUJIFILM X100Fで撮る秋の花。上野東照宮ダリア展を見てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA