RICOH GR3にゴミが入っちゃったので、ピックアップリペアサービスで修理をお願いした

gr3

愛用しているRICOHのGR3ですが、センサーにゴミが入っちゃったみたいなので清掃してもらいました。

「GRのセンサーダスト」は前からよく聞こえてくる現象でしたが、GR3になりダストリムーバルが実装されたことで決着を期待していた面もありました。

個体差や私の使い方によるところもあるのかもしれませんが、半年ちょっとの使用期間内に2回発生したことで「やはり沈胴式の性質上完全に防ぐことは難しいのかな?」と思い始めています。

まあホコリが入っちゃったものは仕方がないので、メーカーさんに綺麗にしてもらって気持ちよく使いましょうか!というのが今回の記事です。

ゴミが写っちゃった写真

GR3 ホコリの例

これは8月の写真なので、買ってから4ヶ月くらいかな。右の方に大きく写り込んでいます。

この時は写真撮るために早起きして、GR3だけを持って出かけたのでそこそこ絶望したのを覚えていますw

このゴミは少しずつ位置が変わっていき、2日くらい使っていたらいつの間にかいなくなりました。もしかしてダストリムーバルが頑張った?

 

GR3 ホコリの例

で、2回め。これは最近のものです。わかりにくいのですが、左下の空にうっすらとゴミが写っています。

空とかならまあレタッチで頑張って修正すればいいんですが、これが込み入った景色と重なると私の技術ではどうにもなりません。。

安心して使いたいので、メーカーに清掃をお願いすることにしました。

リコーイメージングの修理受付

RICOHのホームページから修理の受付を探していくと、修理受付/修理受付窓口 [ 日本国内 ]のページにたどり着きます。

ここからは、以下3パターンの依頼方法が用意されていることが読み取れます。

  1. 持ち込みによる受付
  2. 自分で郵送する場合の受付
  3. ピックアップリペアサービス(有料集荷)による受付

 

が、、

持ち込みにしろ郵送にしろ、事前に受付が必要か?とか同封するものは?とか、何も書いていないですね。

郵送であれば少なくても保証書と事象を書いたメモ・自分の連絡先くらいは用意した方がいいと思うんですが、そこハッキリしておかないと無駄な問い合わせも増えそうだし、人によって送ってくるものが違うと受け付けする側も余計なコストかかるでしょ。

そういうところだぞ?

とりあえず、今回はその中でも段取りが明確に記載されていた「ピックアップリペアサービス」を利用することにしました。

ピックアップリペアサービスについて

このサービスは日本全国どこからでも電話一本で弊社指定の宅配業者(ヤマト運輸)が梱包資材を持ってお伺いし、故障した製品を梱包してお預かりします。弊社の専門スタッフが修理を行ない、完成品をお客様ご指定の場所までお届けするサービスです。
リコーイメージング株式会社

こちらのフローはしっかり記載があるのでリンク先を見ていただければと思うのですが、受付するとクロネコさんが集荷にきてくれます。

  • 依頼表またはWEB受付の確認画面プリント
  • 修理品
  • 保証期間であれば保証書

上記3点をお渡しするだけ。梱包しなくていいってとても楽。

基本的には有料のサービスになりますが、今回のケースは保証内故障扱いになったようで料金が発生しませんでした。

ちょっと流れを追ってみます。

ピックアップリペアサービスの流れ

今回はWEBからサービスを申し込みました。

(前提)
申し込みの手段
修理受付センターに電話するか、WEBからの受付です。

電話:0570-00-1301
WEB:ピックアップリペアサービス

個人的には隙間時間で申し込みができるWEBが好き。ということで、以下の流れはWEBによるものです。

手順1
修理依頼
前提に記載したリンクのページから規約や利用方法を確認し、受付を行います。

修理する機種や状態、集荷日時、見積もり条件、依頼主の情報などを入力していきますが、途中に表示される入力内容の確認ページを印刷することをお忘れなく!

依頼内容の控えを修理品と一緒に送付するのですが、申し込みの完了ページや申し込み完了メールには入力した内容が表示されません。途中の確認ページでプリントし忘れた場合、手書きで依頼内容のメモを用意することになります。

そういうところだぞ?

手順2
集荷に来たクロネコさんに修理品を渡す
受付ページで指定した日時で、集荷に来てくれます。

上にも書きましたが、梱包は不要なのでお渡しするだけ。

手順3
修理品受け取り

修理の内容や保証期間によっては見積もりの連絡が間で入るようですが、今回は「保証期間内の清掃」であったためそのまま修理品が戻ってきました。

日数としては、集荷〜手元に届くまでで6日(うち2日が往復の輸送)でした。早い。

修理結果

今回は保証期間内無料修理ということで対応いただきました。そのため、修理費用やピックアップリペアサービスの料金は発生していません。

また依頼した清掃だけでなく、お送りしている間に公開された最新のファームウェアも適用していただいたようです。

ちなみに液晶保護フィルムを貼ったまま送付しましたが、修理の過程で一度剥がす必要があったのか少しズレて戻ってきました。まあ、貼り直してくれるだけいいのかな?新しいの買おう。

ダストとかもう心配しないでガンガン使うわ

やっぱりホコリのない空って気持ちいいw

ダストリムーバルに大きな期待があったので混入自体ショックではあります。

ですが、メーカーに送ってみたら短期間で清掃対応してもらえたことで、今は変に心配するよりも起きた時に対応すればいいやと思っています。持ち歩きや使いやすさ・写りなどメリットを考えたときに、GRの代わりになるカメラがないんだもん。

GR3を検討するときにセンサーダストを気にされる方も多いと思いますが、混入してしまった場合のサポートまで含めて自分の経験が判断の一助となれば幸いです。

しば

保証期間内だから無料でしたが、これ期間過ぎて費用が発生するとまた感じ方は変わるかも・・?

おまけ:Toリコーイメージングさん

修理の受付から状態管理、依頼者とのやりとりまで一連の流れをいい具合に扱えるフォームが欲しくなったらこちらまでご連絡くださいw

※冗談で書いてるけど、良い物作るよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA