RICOH(リコー) GR3のバッテリー充電器(BJ-11)を買いました。特徴や使い方を紹介します!

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

先日、購入予定のアクセサリー記事にも書いたバッテリー充電器を購入しました。

GR3RICOH(リコー) GRⅢ発売に向けて、アクセサリーの準備を始めたよ!

 

GR3のバッテリーが考えていた以上に早く減るので、頻繁に充電する必要がありそう。その都度、本体端子カバーを開け閉めするのは結構手間だし、何より端子カバーの劣化を防ぎたいという考えです。

充電器の形状とかあまり意識しておらず、Twitterでむぎさんからお話を伺って「あれ?」ってなったので一応ご紹介しておこうと思います。

あとで写真も載せますが、バッテリー充電器(BJ-11)に電源プラグはありませんでした。InputはUSB-Cになります。

しば

写真はGR3で撮りました。作例にもなりませんが笑

バッテリー充電器(BJ-11)について

USBケーブルを介してリチャージャブルバッテリーDB-110 の充電が可能です。放電状態から約2.5時間でフル充電になります。
GRⅢ/アクセサリー

よく見たら「USBケーブルを介して」って書いてあります。形状的に、コンセントに差し込むものと勘違いしてました。。

思い込みは良くないので、自戒を込めてちゃんと見ていきます。

商品紹介

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

外箱

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

内容は、なんとこれだけ!

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

プラスチック製で軽い。そして手にすっぽり収まるサイズ。

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

背面。電源プラグなんてありません。その分小型化できたのかな。

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

側面にUSB-Cの入力端子があります。

GR3 バッテリー充電器 BJ-11

バッテリーをセットし、USB-Cケーブルを挿すことで充電されます。(この写真だけスマホで撮影)


バッテリー充電器(BJ-11)にはUSB-Cケーブルや電源プラグ等入っていませんが、GR3本体に付属しているものがそのまま使用可能です。

しば

あまりのシンプルさに開封してちょっと驚きましたが、持ち運びのし易さ・汎用的なUSB-Cを使えることを考えると使い勝手は良いです。

GR3に関する他の記事

銚子電鉄 銚子駅写真ギャラリー:銚子観光(銚子駅~漁協)電車とレンタサイクルで行く銚子半島日帰り旅行。1日あればこれだけの名所がまわれるよ。小湊鉄道 里見駅小湊鐵道沿いを無計画にツーリングしながら写真を撮った(その2_里見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA