ミニバンから軽自動車【Honda N-BOX】に乗り替えました

軽自動車の維持費が魅力。くろしばです。

長い事ファミリーカーとして2lのミニバンを使っていましたが、この度NBOXに乗り替えました。

うちの場合は妻と子供の普段使いが中心で、遠出は半年に一度の帰省くらいです。
ミニバンに比べれば我慢する点もあるとは思いますが、メリットの方が大きいという判断で今回の買い替えとなりました。

納車から1週間経ちましたので、現時点での満足度や選んでよかったオプション等書きたいと思います。

買い替えの経緯

今まで乗っていたミニバンもそこまで古いわけではなく、性能的にも全く不満はありません。むしろ大好きでした。
名残惜しさはありましたが「維持費」と「安全性能」を重視し、買い替えを決めます。

ミニバンと軽自動車の維持費

まだ乗り替えてから時間が経っていないため正確な金額は出せませんが、ざっと考えて年間13万円以上は削減できるだろうと見込んでいます。

軽自動車 ミニバン 差額
自動車税 10,800 39,500 -29,000
重量税 4,100 11,250 -7,150
任意保険 51,480 58,800 -7,320
ガソリン代 150,000 240,000 -90,000
トータル -133,470
  • 金額は全て年額換算(うちの場合の目安)
  • 任意保険:まだ自動ブレーキの割引(9%)が適用されていないためもう少し安くなります
  • ガソリン代:ミニバンはリッター10キロ、軽自動車はリッター17キロ程度を基準に計算しています
  • ここには挙げていませんが、車検代や整備時の部品代なども安く抑えられることが期待できます。

2018/05/12追記
上記に加え、高速代も普通車より安くなりますね。さらにお得!

NBOXの安全性能

「予防安全性能」と「衝突安全性能」どちらも満足できる性能を持っています。

予防安全性能

何と言っても「Honda SENSING」が標準装備されていることが嬉しい!

事故を未然に防ぐための安全運転支援システムは、普段家族が運転することを考えるとやはり安心できます。

いくつかの効果を試しましたがかなり高い精度でレーダーが働いている印象で、思わず声が出ちゃうくらいの未来を感じることができます 笑

ぜひ、試乗してこの不思議な感覚を味わってみてください。

参考 予防安全性能Honda

衝突安全性能

私の場合、「後席のエアバッグ」は必須と考えていました。
子供がまだ小さくて後席に乗せるので、NBOXを選ぶ時にも「サイドカーテンエアバッグ」が装備されるグレードで検討しました。

参考 衝突安全性能Honda

選んだグレードはG・L ターボ Honda SENSING

NBOX

グレードについてはそれほど迷うこともなく決まりました。
私の場合は以下の点を重視した結果、必然的に「G・L ターボ」の一択となります。

  • ターボ2lクラスからの乗り換えである事と、帰省時に高速道路を使うことから少しでも走りに余裕が欲しいと考えました
  • 安全性能の充実上にも書きましたが、後席のエアバッグは必須として検討しました
  • スーパースライドシートにこだわりはなし助手席が大きくスライドするシートについては、便利だなと思いますが今回は見送りました。子供が泥だらけの靴で乗ることもあるので、長いレールに小石や土が詰まりそうで…。

NBOXの場合全てのグレードにHonda SENSINGが標準装備されています。

そしてターボモデルは「G・L ターボ」と「G・EX ターボ」の2グレード設定されています。

どちらを選んでもサイドエアバッグが装備されており、私の場合は「スーパースライドシート」にこだわりがないため安い方の「G・L ターボ」で十分という結論になりました。

ターボモデルは標準(NA)モデルより20万円程度高くはなりますが、普段使いでも動作に余裕がある事と、前出のエアバッグ標準装備などを考えれば悪くはない選択だと感じています。

個人的には、「レザーのステアリング」や「パドルシフト」が装備されることも高評価です!

買って良かったオプション

オールシーズンマット
※いきなり汚れててゴメンナサイ

オプションに関しては、ナビやナンバーステーなど割と標準的なものをつけていますが、今回特に気に入っているのがフロアマット。

純正の、「オールシーズンマット」という製品です。

参考 オールシーズンマットHonda

いつも車のマットは、布のカーペットのような標準のマットを選んでいましたが、なかなか洗うのが大変で…

結局、マットの上にホームセンターで買ったゴム素材のマットを重ねて敷いていました。

今回選んだ「オールシーズンマット」は、標準のカーペット調マットの代わりに敷くことができ、子供が泥だらけの靴で乗っても全く気にすることがなくなりました。

気軽に洗えるし乾くのもあっという間で、これは小さい子供のいる家庭にはぜひオススメしたい!

NBOX標準なので見た目もバッチリですし、実は標準のマットよりも安いんです。

メーカーホームページではフロアマットと重ねて使用していますが、「オールシーズンマット」単体での使用で全く問題ありません。

1週間乗ってみた感想

まだ遠出には使っていませんが、今の所全く不満がありません。

NBOXについては全体的な作りがしっかりしているため、ドアの開け閉めした感覚等も普通車に近いものがあり、あまり軽自動車であることを考えずに使えています。

また、個人的な感覚ですがターボを選んだことで街乗りでもより快適に使えていると感じています。
アクセルを開けなくてもパワーが出るため回転数を抑えることができ、車内に聞こえるエンジン音も静かです。

やはり、この車は日本で一番売れているだけの理由はあると思います。

軽へのダウンサイジングを検討中でしたら、ぜひターボモデルの試乗をしてみてください。
もしかしたら、乗り替えることで車の維持費を抑えられるかもしれませんよ!

(イニシャルコストも普通車並みなので、そこは覚悟が必要です。。)

1ヶ月乗ってみてのレビューも書きました!

【Honda N-BOXレビュー】1ヶ月乗ってみて燃費や満足度は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です