RICOH GR3 通勤スナップ(こっそり作例追加)

GR3 作例 スタンダード

昨日手に入れたばかりのRICOH GR3

まだ設定やカスタマイズもできていない状態ですが、早く使ってみたかったので通勤中に少し撮ってみました。移動の合間にスナップしただけで、作例と呼べるものではありませんが・・。

ホワイトバランスはマルチパターンオート、イメージコントロールはスタンダードです。各パラメーターは気分で少しいじっていますが、全て撮ってだしです。

変更履歴
3/18 晴れた日のサンプルを追加
3/19 夜間のスローシャッター等を追加
3/20 花のマクロ等を追加

しば

別記事を起こすほどでもないので、少しずつ追加してます。
行動範囲の狭さが良く分かるね。。

まめしば

喫茶店にて

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

設定で少し電球色を残しています。2枚目は最短距離でのマクロ。角砂糖にここまで寄ることができます。

 

iPhoneで撮影。GRの主張しないスタイルは店内でも使いやすい。

建物など

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 スタンダード

GR3 作例 晴天 東京駅

GR3 作例

GRレンズで写す直線がとても気持ちよくて、つい建物や壁・道路などを撮りたくなってしまいます。

植物

少しマクロ気味に寄ったんですけど、オートフォーカスが中々合わず。色んな所からこの事象は聞こえてきていますが、ファームウェアで改善されるといいなあ。

 

GR3 作例 光条

植物の隙間から、絞って光条を出してみました。

 

GR3 作例

GR3 作例

GR3 作例 花

GR3 作例 マクロ

夜間

GR3 作例 夜間

GR3 作例 夜間 東京駅

上の2枚はシャッターを1秒開けて車のライトを流しました。GR3にはNDフィルタが内蔵されているので、ONにして電飾の色が飛ばないようにしています。

 

GR3 作例 夜間 東京駅

GR3 作例 夜間 東京駅

東京駅を取りがち。この2枚はさすがに暗かったのでISO上げてます。(1枚目6400、2枚目2500)

4枚とも全て手持ち撮影です。1秒開けててこんな感じなので、手振れ補正は結構優秀なんじゃないかな?

フルプレススナップ

GR3 作例

GR3 作例

シャッターを一気押しすることで、予め設定した距離にフォーカスをあわせて撮影する「フルプレススナップ」にて。この時は5mに設定していたと思います。

ガンマンの早撃ちイメージ?液晶も見てないです笑

番外編(アウトドアモニター)

ペンタックスのカメラではお馴染みのアウトドアモニターがGRにも搭載されました。

ファインダーがないため屋外でピントの確認がしづらいなってGR2の頃に思ってましたが、アウトドアモニターのおかげで心配がなくなりました。

 

GR3 アウトドアモニター
こちらが標準の状態。シャドウ部分は殆ど確認できないと思います。
GR3 アウトドアモニター

アウトドアモニターを有効(+2)にすると、視認性はかなり向上します。

この機能、ただバックライトを明るくしているのではなく、視認性を重視して階調も変更されるそう。ピントや構図の確認にはぴったりですが、実際の写真とは見え方が異なる点は覚えておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です