Google AdSense 承認事例(2018/04)

スタートラインに立つことができました。
くろしばです。

無事Googleアドセンス承認されました。

広告?そんなの貼れるの?というレベルの私がブログ立ち上げから約2週間でここまでこれたのは、先輩方が手順や審査基準など参考になる情報を公開してくれていたからで、本当にありがたいことです。

審査基準については頻繁に変わるという情報もありますので、2018年4月に承認された事例として私のパターンも公開したいと思います。

申し込みから審査の流れ

まずは申し込みの流れをざっくり。申請手続き自体は、10分ほどで終わりました。

1. GoogleAdSenseのサイトから申込(2018/03/29)

こちらのURLから、ブログや申請者の情報を登録し、電話番号による本人認証を行いました。

手順自体は複雑なものはありません。流れにそって進めていくだけでした。

申請の最後に「サイトをアドセンスとリンクする」という作業があります。
画面に表示されるjavascriptのコードをコピーし、自サイトのheadタグ内に貼り付けることで審査が行われます。

参考
このコードを貼り付ける方法ですが、簡単にheadタグ内のコードを追加できる仕組みを持っているテーマもあります。
まずはご利用のWordPressテーマについて、ヘルプ等でご確認ください。

2. 承認メール受信(2018/04/06)

約1週間で承認されたことになります。

ネットの情報だと、数時間で承認される方もいれば数ヶ月返事なしという方もいて、「これは返事なしのパターンだなあ」と考えていた頃だったのでびっくりしました。

この期間、ページビューなども追っていたのですがあまりアクセスされた形跡はありませんでした。
審査をする人がサイトを見に来るわけではなく、自動広告の仕組みのようなもので機械的に審査しているのかもしれませんね。

どのように審査が行われているかはわからない部分ですが、自サイトに全くアクセスがないからといって諦めなくてもいいようです 笑

申込時のサイト状況

申請にあたり、求められるサイトの要件は色々と情報が出ていますが、自分の場合あまりその基準に達していないような気がします。

よくこの状態で申請したなと我ながら思いますが、参考までに申請時のサイト状況を記載します。

ブログの状況

  • 立ち上げから約2週間
  • アクセス数は、多くて3件/日

記事

  • 申請時は8件 → 申請中に4件追加
  • 文字数は少ないもので500文字くらいの記事もありましたが、平均すると1,000文字ちょっと
  • 見出し(h2など)は使うように気をつけた
  • 内容は日記を含む雑記
  • 写真多め
  • アフィリエイトリンクあり

その他、用意したページ

  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • 問い合わせ

うーん・・よく通ったな^^;

あとがき


上記の通り、私が申請した条件ってよく言われている基準に大分届いていないという自覚はあります。。

記事内容についてもそれほど専門知識を持って書いているわけではありませんが、「自分の友人に勧められる情報を自分の言葉で共有する」という意識で書いているので、この辺で優しくしてもらえたのかもしれません。

「プロフィール」「プライバシーポリシー」「問い合わせ」に関しては、やはり必須と考えています。
書いている人が見えないと、やっぱり見る方も心配ですもんね。

この辺りを意識していただければきっと承認されると思います。
ちょっと恥ずかしいサイト状況を公開しちゃいましたが、私より後にブログを始められる誰かの参考になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です