男の必須アイテムとして必ず持っておきたい革靴

以前は見た目の好みだけで革靴を選んでいました。
くろしばです。

先日、革靴のお手入れに関してブログを書きました。

節約サラリーマンが革靴を長持ちさせるために意識していること

この中で「今の靴を長く使いながら少しずつ買い足していく」ことをお勧めしていますが、男にはまず持っておくべき靴というものが存在します。

すでにお持ちの方も多いかと思いますが、もし今まであまり靴の形にこだわらず選んでいたというあなたは、ぜひこの記事を読んで次に買う革靴の参考にしていただければと思います。

最初に選ぶべき革靴の条件

この形を選んでもらえれば間違いありません!
黒の内羽根、ストレートチップ」をぜひご用意ください。

革靴の形状については、私も愛用しているスコッチグレインのサイトに詳しく紹介されています。

参考 はじめての靴選びスコッチグレイン

ウチバネ?

まず羽根の違いですが、靴紐を通す部分が靴の外側に覆うように作られているのが外羽根、中に入り込んでいるのが内羽根になります。

内羽根の方がよりクラシックでフォーマルにも適しているため、まずはこちらをお勧めします。

ストレートチップ?

靴のつま先部分に、一文字のラインがデザインされた靴をストレートチップと呼びます。

こちらもフォーマルに適したデザインとなります。

つま先に何も描かれていない「プレーントゥ」もフォーマルに使用でき、かつカジュアルな雰囲気も出せるのでオススメではあるのですが、やや使いこなしが難しい印象があります。

最初の一足であれば、ストレートチップが無難です。

なぜ黒の内羽根、ストレートチップを選ぶのか

理由はただ一つ。
普段の仕事から冠婚葬祭まで、どんなシチュエーションにおいてもこの靴があれば対応できるからです。

大人になると結婚式などに出席する機会も増えてきます。
黒の内羽根ストレートチップというのは、このようなフォーマルな場においても最もふさわしい靴となりますので、一足用意しておけば急な状況にも慌てずに対応することができます。

また、フォーマルな靴ではありますが普段のスーツ仕事にもピッタリなのがこの靴のいい所です。
冠婚葬祭専用のいい靴を用意しても、中々履く機会がないんじゃ勿体ないですもんね。

私も使用しているお勧めの靴

先にもホームページをご紹介しましたが、靴を選ぶときぜひスコッチグレインを覗いてみてください。

私の使用している革靴は、ほぼこちらのメーカーになります。

安いもので2万円代からとちょっと高めに感じるかもしれませんが、前回の記事にも書いたように7年使っても全然現役です。

ソールの交換や痛んだ部分の修理なども対応いただけるので、靴に愛着を持って長く使うことができます。

とてもお勧めです!

現在通販部門が縮小しているようですが、お近くであれば実店舗に行くと足のサイズもしっかり測ってくれて、ピッタリの靴をご紹介いただけると思います。

ネットのショッピングモールや通販でも売られているので、サイズがお分かりの方はこちらの方が安く買えるかも?

あとがき

今回は、まず最初に揃えて欲しい靴についてご紹介しました。

最初にこの靴を用意いただいて、次からは色や形を変えて行くなどバリエーション増やしていければどんどんオシャレが楽しめますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です