【千葉市若葉区】格安望遠レンズ1本持って千葉市動物公園に行ってきた

千葉市動物公園

こんにちは。くろしばです。

先日息子をキャンプに誘ったら「動物園以外興味無し」ということであっさりと断られました。

【LODGEコンボクッカー】キャンプに行けないので家で焼いた

幸いにしてあまりお金のかからない良心的な動物園が近くにありますが、どうせなら普段使わないレンズ使って自分も楽しもうってことで今日は「動物園&レンズ遊び」です。

目的地は千葉市動物公園

千葉市動物公園
もう10年以上前になりますが、立ち姿が可愛いってことで話題になったレッサーパンダの風太くん。あれ、こちらの動物園です。

風太くんももう15歳になるということで、今年は色々とイベントも開催されるようです。

参考 風太15プロジェクト千葉市動物公園

基本情報

まずは、動物園の紹介から。

アクセス

千葉県千葉市若葉区源町280

千葉都市モノレール

千葉都市モノレールの動物公園駅を降りて目の前。

 

車の場合、駐車料金が1日700円かかります。

駐車場は1500台以上確保されているとの事ですが、入り口が1ヶ所しかないので休日は混雑することも。

割高にはなりますが、うちの場合は別の駅(都賀駅など)のコインパーキングに車を停めてモノレールで向かいます。

豆知識
懸垂型モノレールとして営業距離世界最長ということでギネスにも認定されている千葉都市モノレール。
空中散歩しているみたいで、子供も大喜び。

開園時間

9:30〜16:30(入園は16:00まで)

毎週水曜日と年末年始は休園です。(水曜日が休日の場合は翌日)

入園料

大人700円
中学生以下 無料

もう一度書きます。中学生以下、無料

ちなみに、大人用の年間パスポートは2,500円で販売されています。近くの方はすぐに元が取れるかも。

園内の紹介

今回3時間程度の滞在だったので一部しか紹介できませんが、写真で雰囲気をお伝えできればと思います。

なお、動物の名前はあまり覚えていません。。

お猿さんたち

随分くつろいでますね。


ダンディ。


なんかモンハンで見たことある

こども用のエリアでは、やぎや羊など触れ合える動物もいます。

数年前にライオンもやってきました

まだまだ拡張中

森や植物を見に来るのも良し

園内の池ではバードウォッチングもできるらしい

遊べるエリアもあります

軽食スペースや、流行りの手ぶらバーベキューも

食事は持ち込み派なので写真すらありませんが、園内で遊んでいる時すごくいい匂いがしました。

キャンプを我慢している私に酷なくらい・・・。にくぅ。

参考 ふれあい動物の里千葉市動物公園

今回の写真は全てX-T2とXC50-230mmF4.5-6.7 OISで撮りました

このレンズ、XCということでマウントもプラスチックだし絞りリングもありません。

所有満足度とか使っていて楽しいという感覚には欠けますが、何よりも安い!レンズキットのバラシ品などを中古で探せば、1万円ちょっとで買えるレンズです。

私の場合、望遠は年に一度の運動会くらいしか使わないので、優先度としては低めになります。

どちらかというと広角や標準域のレンズにお金をかけたいという思いがありつつも、運動会は撮りたい。

そんな経緯から入手したわけですが、値段を考えたら十分に良く写るレンズだと感じました。

意外と手振れ補正も効きますよ!

しば

レンズは本当にお値段以上の写りをするんです。今回載せている写真がアレなのは私のウデのなさ。

まとめます

  • 千葉市動物公園は、この規模では珍しくどんどん拡張されて動物も施設も増えているため、楽しい
  • 入場料が破格の安さなので、気合いを入れずに遊びにいける
  • 望遠レンズ楽しい
  • なぜ動物を見ながらバーベキューという発想が生まれたのかは謎

以上です。
楽しい休日でございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です