ブログ「しばのーと」のWordPressテーマやサーバ環境

こんにちは!くろしばです。

思い立ってからなんだかんだで1週間くらい経ってしまいましたが、やっとブログを公開できる程度に設定することができました。

公開に至るまで沢山のサイトを参考にさせていただき、お気に入りのテーマに出会うことができました。
ぜひ、こちらで紹介させていただければと思います。

ブログ環境について

まずは、ブログを構築した環境について記載します。
ドメインの取得やサーバの設定については先輩方のブログで詳細に説明されているので、今回は環境のみご紹介します。

レンタルサーバー&ドメイン取得

サーバーは、皆さんオススメしているXSERVERを利用しています。
https://www.xserver.ne.jp/

2018/3/30までの申し込みで、独自ドメインを無料で取得できるそうです。
※下に記載している、Xdomain経由での申し込み割引適用時はドメインキャンペーン適用されないそうです。
キャンペーン終了につき削除

私の場合、先に同じ会社が運営しているXdomainにてドメインを取得していたため、そちらからXSERVERの申し込みをしています。
https://www.xdomain.ne.jp/

Xdomainにログイン後、「提携サービスの申し込み」ページからXSERVERを契約することで初期費用3000円が1500円に割引となりました。

WordPressのテーマに悩む

そして、ここで大分時間をロスします…

どうも、WordPressでブログを作成するのに「テーマ」というものを適用するらしい。
ということがわかり検討を始めます。

私が重視するポイントは、こんな感じです。

  • 複数サイトに使用可
    運用に慣れてきたら、複数サイト立ち上げて遊びたい!
  • モバイル重視
  • SEOやアフィリエイトのノウハウがないので、テーマの方で考慮されていること
  • 文書の装飾が一通り揃っていること
  • レイアウトの変更が容易にできること

無料で公開されているテーマでも魅力的なものが沢山見つかりましたが、今回はできるだけ時間をかけずにブログを立ち上げ、運用しながらバージョンアップするという個人的な方針により、有料のテーマから検討することにしました。

正直何も知らない状態で探し始めたので、最初に感じたことは「テーマって結構お高いのね」でした。
ですが調べれば調べるほど、「確かに安くはない金額だけど、ノウハウを持たない自分がカスタマイズする時間を考えたらむしろ費用対効果は高い」と感じるようになります。

ここまで書いといてアレですが、Simplicityでも有名な寝ログ様が2018/3/18にリリースされたCocoon、無料とは思えないほどの凄さ・・・

参考 無料WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を公開しました寝ログ

そんなこんなで笑
テーマの選出も進み、2つの候補に絞ります。「SANGO」と「JIN」です。

参考 心地よいWordPressテーマSANGO 参考 真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』JIN

はっきり言って調べれば調べるほど、もう両方とも最高なんですよ笑
どちらかというと「JIN」の方が、よりカスタマイズの手間がなく初心者にも優しい印象でした。
マニュアルも充実していますし、何より、アフィリエイトで有名な「ひつじさん」のノウハウが詰まっている…。
そして、私がブログやろう!と思いたった日に公開…もはやデスティニー笑

ですが、そんな私が最終的に使わせてもらっているテーマは「SANGO」です。
いまだに「JIN」に対する憧れはありますが^^;

SANGOを選んだ理由

見た目、可愛くないですか?

冗談です。。
いや、柔らかい雰囲気のデザインが好きだったというのも大きな理由ですが、サルワカさんのサイトを拝見し「アイコンの作り方」や「ツールの使い方」など、ブログ構築後の流れまでイメージできたことがとても大きいのです。

無料で公開いただいているサイトなので他のテーマを選んだとしても閲覧できるのですが、なんだか細やかな仕事のファンになってしまった…
この方の作ったテーマなら間違いなし!と思うようになり、サンゴ礁に飛び込む決意をしました。

「初心者の私でもこんなサイトが作れるよ!」という作例の一つとなることを目標に、微力ながら「SANGO」を応援していければと思っています。

2018/04配色変更(追記)

実は、このブログは一度大幅に配色等の設定を変更しています。

理由としましては、かなり似た雰囲気のサイトを見つけてしまったため、独自性を出したいなと考えリニューアルを行いました。

SANGOを使っていて使い勝手や構築の容易さはすばらしいと感じていますが、現状唯一気になることが「似たサイトが増えること」だと思います。

CSSやプログラムを変更できる方であればそれなりに見栄えを変更することも可能ですが、多くの方は配色の変更等で独自性を出すことになると思います。

配色パターン自体は無限と言ってもいいくらい自由に指定可能ですが、SANGOのデザインと合う組み合わせを探していくうちに似た配色のサイトが増えているような印象を感じています。

ただ、製作者のサルワカさんから近日大幅アップデートの予定ありとのことで情報が出ておりますので、利用者の声を拾ってくれてどんどん使いやすくなっていることは間違いありません。

多くのユーザがいると言うことは高品質の証明でもありますし、何か配色以外で独自性を出せるような仕組みも将来的には提供されるのではないかと楽しみにしています。

SANGO構築にあたり参考にさせていただいた情報

サルワカ

まずは、もう基本ですね!サルワカ様のサイト。
こちらの手順通りに進めていくだけで、いつの間にかおしゃれなサイトが出来上がります。

くろしば

私のサイトは、仕事であまり時間が取れない状況でも3日程度で作成することができました。
そのうち1日くらい配色に悩んで潰れたのは内緒。
参考 SANGOカスタマイズガイドサルワカ

 

マサオカブログ

そして、SANGOのカスタマイズ情報をわかりやすく提供してくださるマサオカ様のサイト。
右も左もわからぬ状況の私に「一番最初にやる設定集」という手順を示してくださいました。ありがたや。

PORIPU
サルワカ様公式の子テーマPORIPUをリリースされました。
使いやすいSANGOをさらに快適に使うためのカスタマイズが最初から施されており、大変おすすめです!
私も欲しい。
参考 SANGOのカスタマイズまとめ!一番最初にやる設定集マサオカブログ

あとがき

一番初めの記事として、まずはブログ環境をご紹介させていただきました。

手探りで書いている状況のため、見出しや装飾などブレブレですね。。
きっと慣れてくると、カスタマイズやショートカットを駆使することでもっと効率的に、読みやすい記事が書けるのではないかと淡い期待をしています。

※当ブログの裏テーマは「自己研鑽」
調べること、書くこと、そしてWEB技術の習得です。

初心者の私が、SANGOと共にどのように成長していくかもお楽しみいただければと思います。

「しばのーと」をよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です